デオクリスタルの成分を分かりやすく解説!!

デオクリスタルはどんな成分からできているの?
その成分はどんな効果があるの??
デオクリスタルの成分に関する疑問を解決します。

 

デオクリスタルの成分とは?

デオクリスタルはアルム石という成分100%でできています。
アルム石とは火山地帯に存在する天然のミョウバンのことです。デオクリスタルはスイスのアルム石が原料です。
アルム石はエジプト時代から体臭予防として使われていたと記された書物もあるくらい、昔から人々に愛用されています。また、日本ではナスの漬物、ゆでタコの色安定化、食品添加物などにも使われています。
ちなみにアルム石は科学的には硫酸アルミニウムカリウムとも言われます。

 

デオクリスタル,成分

 

アルム石の効果とは?

アルミ石=天然のミョウバンです。
効果としては収斂作用と抗菌作用、殺菌作用があります。
アルム石の収斂作用でアポクリン腺やエクリン腺から出る汗を抑えます。また、抗菌・殺菌作用も強力でワキガの原因である雑菌の繁殖を防ぎます。
この2つの作用で夏場の消臭からワキガの対策まで可能と言われています。
アルム石は天然成分のため、子供から大人まで使えます。

 

デオクリスタルの使い方は?

デオクリスタルの成分であるアルム石はただ塗っても効果が発揮できません。
アルム石は濡らすことで酸性化し、初めて効果を発揮するのです。ですので、デオクリスタルを使用する際は必ず濡らしてからニオイが気になる部分に塗る必要があります。
デオクリスタルは塗った後はしっかり乾かさないと効果が出ません。なぜならば濡れたままだと、また汗で溶けてしまうからです
デオクリスタルは水に溶けやすい性質のため、水に濡らして使用した後はしっかり乾いてから保管しないと溶けてしまうことがあるようです。またアルム石は割れやすい特性があるので、デオクリスタルを使用する時にうっかり床に落としてしまうと割れてしまいます。

 

デオクリスタル,成分

 

デオクリスタルの成分から分かること

デオクリスタルは天然成分ということで肌に優しく、子供から大人まで使えると謳われていますが、天然だからと言って必ずしも肌に優しいとは考えられません。
デオクリスタルの場合、パッチテストなどをしていないようなので、肌が敏感な方にどれほど影響があるのか分かりません。なので、皮膚が弱い方は継続使用する前にテストしてみることをオススメします。

 

しかし肌が弱いが、使用前のテストは面倒という方は、パッチテストを実施している会社の製品を使用する方が簡単でいいでしょう。それらの製品の中には、デオクリスタルが持っている収斂作用、抗菌作用を持ちながら、肌のコンディションを更に良くしてくれるワキガ専用クリームがあります。